0

小屋の中はこんなんなってます@大天荘 その1

小屋に泊まったことがなかった時、小屋の内部がず〜っと気になってました。

寝るとこはどんなん?
お布団どんなん?
自炊するとこってどんなん?
トイレは?水場は?

…小屋泊デビューしたての私たちには何もかもが新鮮です。

先日泊まった大天荘(だいてんそう)を初心者目線でレポートしてみます(笑)

とりあえずは外観。
疲れきった山道のゴールにそびえ立つ山小屋。見えたらホッとするんです。
大天荘は常念山脈最高峰の大天井岳頂上までわずか10分というステキな場所。

まずは受付。噂にきくマッチでの部屋割りをしていました。
どうやって振り分けてるんだろ〜。なんかルールあんねやろな。。。

1泊素泊まり:5,600円
1泊2食付:9,000円

生ビール(800円)はたまたデキャンタワイン(たしか…1,200円)もここで買えます。
山小屋でのお楽しみオリジナルグッズなんかもこちらに置いてありました。

一番気になるのが寝る場所であり自分たちの空間。
私たちはなぜかいまのところ必ず2階に案内されてます。年齢的なもの?
屋根裏部屋のような雰囲気。好きなんです、この雰囲気。

まともに立てない天井の低さですがミニ族の私たちにはノープロブレム!
柱の間にすでに2組ずつお布団が敷いてあります。


今回私たちは『10』に泊まりました。一番奥だしいい感じ。
写真ブレブレですが見えますか?店員4名の文字が。
布団2組に店員4名。。。なるほどね。
ありがたいことにこの日は2人で使えました。紅葉の時期は厳しいかな??

おかげでとっても快適に爆睡できました!!


玄関横の下駄箱。
自分の登山靴が並んでると山屋さんの仲間入りができたようでちょぴっとうれし♪

乾燥室はありがたい。
いつもアンダーウェアにファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュを着ているので
それをお水で洗濯して干しておくのです。ソッコー乾きます!!

こんな感じで快適な山小屋ライフを満喫。
次回は自炊場所なんかをレポートしま〜す。お楽しみに。。。

(by monaco)

クリックいただくとまた喜んで登っちゃいま~す。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。