0

播磨アルプスに咲く花を見て。

高御位山(通称播磨アルプス)は、すごく以前から気になっていて
機会があれば行きたかった山なのですが、1年と約半年くらい前に山火事にあって
その当時に行かれた方の写真を見させてもらったりして
無残にも片側斜面が真っ黒になっているのを見て
もう少し時間が経ってから行こうと思っていました。

まだまだ山火事の形跡は残ってはいますが、上の写真でもわかるように
少しずつですが山に緑が芽生えて来ていました。

稜線を歩くと焦げて銀色になってしまった松ぼっくりなどが目に付きましたが、
自然のチカラはほんとに強いもので、焼けてしまった山にも
新しい植物が根を張ってちゃんと花を咲かせはじめていました。


(ムラサキカタバミ)


(オダマキの花)


(シラン:紫蘭)


(オニタビラコ?)


(モチツツジ)

頑張ってまた咲かせようとする花々を見て、
こんなに頑張ってる自然のチカラに逆らうようなことしたら
ホント罰が当たるって思ったのでした。

クリックいただくとまた喜んで登っちゃいま~す。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。