2

お天気最高! 奥穂からは槍もジャンも丸見え!

ザイテングラートを登って穂高岳山荘前に到着するとそこで目にはいったのは、
なんともなが〜〜〜い奥穂への取り付きに並ぶハイカーの姿!

すかさず、休憩は長蛇の列に並びながらってことで最後尾につきます。
どうやら梯子とかがある核心の箇所で登る人と降りる人とのコミュニケーションがとれていないため、
えらい離合に時間がかかっているようでした。

そのうち大声で怒鳴る人もでてきましたが、なんとか次第にみんなで声を掛け合って進み始めました。
ふぅ〜。

結局、約1時間待ってやっとスタート。。。
取り付きの前まで行くとかなりの急斜面の岩場にちょっとびびりましたが、なんとか登りだすとすごく楽しかったです。

梯子などをガシガシ登って高度を上げていくと、

涸沢岳と北穂の間からにょきっと槍の穂先がでてきました。
涸沢岳にも多くの方が登られているのが見えました。
ほんとはこっちも登りたかったのだけど、ちょっと時間がおしてるので今回はパスすることに。

山荘前から登りだしてすぐの大渋滞の箇所を抜けるとあとは比較的登りやすい岩場で山頂までいけるようでした。

山頂にも多くの方がいて、記念撮影待ち状態。

そして、僕達もついに登頂!

奥穂高岳(3,190m)

日本で3番目に高いピークで、もちろんFukuzoとmonacoは標高新記録達成!

やったぜ〜!!

そして、ついに生で見ちゃいました!

これが、よく雑誌などで見る穂高岳山頂からのジャンダルムへ続く尾根。

この尾根を向こうから歩いてくる人はみんな三歩に見えました。

かっちょいい〜〜! 晴れてくれて良かった〜〜。

ジャンダルムの山頂にも人が!

この日は、天候も良かったのでジャンに登ってきたっていう若い女性の方や、
西穂方面からも多くの方が奥穂山頂へ登ってきていました。

この写真の左下のミッキーのかぶり物をした方も、ジャンダルムを登ってきたそうです。

山頂からは前日に歩いてきた上高地や焼岳も眼下に見ることができました。

とりあえず、槍を見つけるとお約束のポーズで、やり〜!

昨年縦走した、大天井岳や常念岳もばっちり見えました。

富士山もこの日は見えたようですが、少し雲があがってきていて残念ながら隠れてしまいました。

7月にあのとんがりの先っちょに、見えなかったけど立ったんだな〜って思うと、なかなかその場を離れたくなかったです。

でも、涸沢まで今日は降りなくてはいけないので、名残惜しい景色ともお別れです。

何度見てもかっちょいいジャンダルム。
あそこにいつか行くことはあるのだろうか?

い、いやきっとないだろうな〜。

それでは、ちょっと寂しいけど下山開始です。

下山時もやっぱり渋滞でここでも約1時間くらい核心の梯子を降りるまでに待ちました。

でも、ゆっくり待つことができたので絶景を思う存分見ることができました。

オレンジのウェアに白いヘルメットの県警の方、交通整理、ご苦労様でした。

なんとか梯子も無事降りることができてあっという間に山荘前へ。

ゆっくり山荘内を見たかったですが一瞬中を覗いただけで、下山することに。

下りのザイテングラートも多くの人でしたが、登り同様、落石に気をつけて下ります。

核心の鎖場も無事通過。

下りはやっぱり早いです。

登りとは少しルートを変えて気分転換。

ちょびっとだけ雪渓が残っていたパノラマルートで涸沢へ。

見晴岩

徐々に涸沢のテント場が近づいてきました。

涸沢で待ち合わせのお二方がちょうどテントを張っているのが遠くから確認できました。

さあ、しゃぶしゃぶが食べれるぞ〜〜〜!!

あ、いやいやお二方に久しぶりに会えるぞ〜(^^)/

というわけで、この後は素敵な再会と楽しい宴が続くのでありました。

(by Fukuzo&monaco)

この日の山行記録はこちら

クリックいただくとまた喜んで登っちゃいま~す。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

2 thoughts on “お天気最高! 奥穂からは槍もジャンも丸見え!

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いいな~奥穂高、私も登りたい~
    今週末は上高地に行ってきます。
    でも半分観光旅行、涸沢なんて夢のまた夢。
    いつかは奥穂高へ

  2. SECRET: 0
    PASS:
    クロダさん、こんにちは。
    上高地にいかれるんですね〜。
    少しずつ秋を感じるようになってるはずです。
    お気をつけて行ってきてください。
    徳沢までいかれるならば、ぜひソフトクリームを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。