0

観光旅行1日目(神戸北野〜ピッツェリア・アズーリ〜マウリッツハイス美術館展〜塩田温泉の旅館「里湯ひととき 夢乃井」)

この土日は、女子会+Fukuzoということで、二人の両母親を呼んで旅行に行ってきました。

神戸北野の街をまずはご案内。

と言っても、Fukuzoとmonacoも実は近くに暮らしながらも数回しか歩いたことなくて、とっても新鮮。

 



北野をプラプラ歩いて見晴らしの良い神戸北野天満神社へ。

 

北野の急な坂をゆっくり降りてるると小さなあとりえというほんとに小さな可愛らしい建物を発見。

 

なんか可愛いサンタもいました。

 

北野の街には花がいっぱいありまして、歩道にも綺麗な花がたくさん。

 

 

それから、なかなか予約してないと入れないピッツェリア・アズーリさんにてランチ。

 

12時にお店の前へ行くと、既に予約された方でいっぱい。
予約しておいて正解です!

かなりの人気店ということで、超ワクワクです。

とりあえず、本日のパスタとピザを注文。



フンギ・コン・フォルマッジ



ナポリの黄金トマトと茄子のノルマ風燻製リコッタ添え
 

北海道産タラとポモドリーニのパッサータソースその卵和え
 



マルゲリータ・アッラ・コッカ


 

さすが、人気店なだけにほんとに美味しかった。
つうか、めちゃくちゃお店の雰囲気も良くてかなり気に入りました。

 

お店のスタッフさんが着ているTシャツのデザインもイケてたな〜。

 

 


それから、神戸市立博物館で開催中のこちらも大人気の「マウリッツハイス美術館展」へ行きました。

 
美術館で絵画を鑑賞するのも久しぶりでしたが、たまに行くとなんだかいいもんですね。
こちらは来年の1月6日までの開催中だそうなので、なかなか見れないあの有名な作品が見れるチャンスなので、
興味がある方はぜひ足のを運んで見て欲しいです。
 

 


そして、神戸から約2時間ほど走らせてmonacoが格安グルポンでゲットしてきた姫路、塩田温泉の旅館「里湯ひととき 夢乃井」へ。

 
こちらのお宿もとっても従業員の方々が親切丁寧な対応で好印象なとっても良い旅館でした。

 

温泉も良かったですが、夜ご飯がほんとに美味しかったです。

 


旬の食材を使った創作和食料理で、松茸もいただきました。

 

そして、日本酒の雪彦山を注文したのですが、でてきたのは、こちらの「夢乃井」オリジナル日本酒。

実は壷坂酒造さんの雪彦山という日本酒とタイアップして作られたそう。

でもちょっと残念だったのは、ラベルに雪彦山の文字が無かった。。。


↑売店では売ってました。

 


ちなみに雪彦山はとっても素敵な山の名前で、今年の5月に行った時も楽しかったな〜。
5月に行った時は怖くないルートで登ったのだけど、今度はがっつり登るルートも行って見ないとね。
 

一日中、美味しいものを食べて素敵な絵画も鑑賞して、ええ感じの旅館でとっても満足な一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。