2

日生へ「かきおこ」を食べに。

キャンプ場での2日目は、天気予報を最近追い癖のあるFukuzoは、
情報収集結果、朝9時頃から雨が降り始め気温も下がって風も強くなると推測し、
7時に起床してからまずはテントを撤収して雨風をさけれる箇所へと避難することに。

するとほんとに遅めの朝食を食べている9時頃からぽつぽつと降り始め、
撤収を終えて車に乗った瞬間、ドバ〜っと降ってきました。
気温も低くて風もでてきたのでナイス判断!と自分で思いつつ。

それからキャンプ場をあとにしてすぐに、ふれあいマーケットが開かれていたので立ち寄ってみることに。


結局、みぶ菜漬け、いちご、キャベツを購入。

そこで突きたてのよもぎ餅をいただきました。


まだあたたかいお餅に甘さ控えめのあんがとっても美味しかったです。
(あ、ほんの少し前に朝ご飯をがっつり食べたばかりですが。。。アハハw)

そして約1時間ほどエスケさんを走らせると日生(ひなせ)の町に到着。
ちょっとお店が微妙に分からなくて迷いましたが、なんとか「きたろう お好み焼き」さんへ。
B1グランプリの時に「かきおこ」を知って食べたことあるのですが、実際に日生で食べるのは初めて。
驚いたのは町中いたるところに「かきおこ」のお好み焼き屋さんがあること。

店内はこじんまりとはしているものの、なんか落ちつく雰囲気で、
お好み焼きといえばお母さん(女性)が焼いてるイメージなのですが、
こちらは男性のご主人が焼いておられました。
ここ最近、テレビの番組でも紹介されたそうだとか。

まずは、かきおこ(1枚900円)を注文。
そして、なにやら気になるこちらのお店のオリジナルメニュー、
「スープやきそば」を牡蠣入り(950円)を注文。

待望のかきおこは、これでもかってくらい牡蠣がゴロゴロ入っていて美味しかったです!
元広島県民のFukuzoにはお好みソースのお味が薄味だなって印象ですが、
この薄味だからこそ牡蠣の味がよくわかるのかな〜とも思いつつ。

「スープやきそば」は確かにそのまんまやでと言われればそうなんですが、
なんだか魚介風味のだしのきいた煮込みラーメンに牡蠣がたくさんはいった感じで、
これがなかなか絶妙なお味で気に入りました。
最後にこちらの方から教えていただき、お好みをスープにひたして食べてみましたが、
それもなかなかグッドなお味でした。

お腹満腹で、「ひなせ五味の市」へ立ち寄ってみると凄く賑わっていて、
牡蠣などのとれたての海産物を販売していました。

いろいろ売ってましたが、この「かき入りのり佃煮」が気になったのでゲットして帰ることに。

こちらの「かきフライソフト」には度肝を抜かれましたが、お腹いっぱいだったのでスルー。

一番賑わっていたのがこちらで買った牡蠣や海産物をその場で焼いて食べれるコーナーでした。
めっちゃ、ええにおいしてました。

山へ行くことが多いので久しぶりに漁港で海というかこの辺りは湾を眺めました。

またまた、食べてばかりの休日でしたがゆるりとドライブしながら
適当なとこでキャンプしてこんな休日もええもんやなと。

ただ、Fukuzoは花粉症にだけ悩まされましたが。。。

クリックいただくと喜びま~す。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

2 thoughts on “日生へ「かきおこ」を食べに。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いいねぇ、またまた食いだおれてるねぇ。
    monacoちゃんのニューザック、イカス~。
    テンションあがりますね!
    こちらもぼちぼち、
    赤子連れハイクデビューを狙ってまーす。
    山でベビーキャリア背負って登ってる人って見かける?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    yukiちゃん、久しぶり〜!
    いつも、食べて呑んでばかりで、アハハ〜σ(^_^;)
    ベビーキャリア背負ってる人、時々見かけるけど、
    いつも凄いデスね〜って言いながら、ちょっと大丈夫なんかなって思ったり…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。