2

2014GWは憧れの徳沢でキャンプ!(上高地〜徳沢)

2014GW.05.03

昨年のGWは坊ガツルでキャンプして久住連山へ行ってきたので、
今年もどこかでキャンプして行けそうな山へ登りたいな〜ということで、
いつも通過点となっていていつかはここでキャンプしてみたいなと思ってた
憧れの徳澤園横の徳沢キャンプ場をベースにすることに。

関西組は僕たちを含めて4名で前日より車を走らせ5:30頃、沢渡入り。
いつもの沢渡第二駐車場に車をとめて、横浜組2名と合流。
久しぶりの再会でウキウキしながら、快適タクシーを相乗りして上高地バスターミナルへ。


上高地バスターミナルは既に観光客や登山者で賑わっていたけど、
夏場よりも思っていたよりは人も少なめな感じ。

バスターミナルに到着するや、白くなってる北アルプスの山々がお出迎え。
こんなに白い穂高連峰を見るのも初めてだったのでテンション上がります。

入山届を提出して、出発です!

いつもは河童橋を渡らずそのまま明神館方面へと急ぐのですが、
この日は徳沢でキャンプするだけなので、
ゆっくり橋を渡って明神池方面へお散歩することに。


河童橋のたもとには大きな鯉のぼりがあってみんなで記念撮影したりしました。

白い穂高が朝日を浴びて、とっても綺麗でした。
まだまだ、上の方は冬山って感じですね。


美しい上高地をこんなにゆっくり歩いたのも久しぶり。


流れる水もほんと綺麗。
やっぱ、上高地はええな〜って思う瞬間。
来てよかったな〜って思う瞬間。

穂高神社 上高地明神池 奥宮へ寄り道して今回の旅の安全祈願。
以前ここに立ち寄ったのはおそらく10年くらい前に観光で来た時かな〜。


いつもここで休憩をとる明神館前に到着。
やっぱりここも夏のシーズンよりはハイカーも少なめ。
でも夏と違うのはスキー板やスノボを背負ってるバックカントリーをする人が多かった。
みんな、涸沢へ行くんやろな〜。
重い装備で大変やろな〜と思いつつ、なんか格好良かった。


いつも見るエメラルドグリーンの梓川を眺めつつ進みます。


今回の装備はオスプレーイーサー70で約22kg。
水もほとんど入ってないのになんでこんなに重いのかはご想像におまかせします。w
この日デビューのノースのパンツが細身のシルエットで動きやすくて気に入った。
素足に短パン半袖を期待されてた誰かさんすんません。
なんぼ暑がりでも、さすがにこの時期はちょっとそれはまだ無理でした。
一応、持ってはきてたことは内緒ですけどね。


明神館から先は、ところどころにこんな残雪もありましたが、
ほとんど地面が露出した道で歩きやすい。


北アルプスにはやっと春が来た感じ。
そういえば、沢渡では今、桜がちょうど見頃でした。
お猿さんも何匹か見かけたな〜。


蕗の薹もやっと雪が溶けて顔を覗かした感じで美味しそうでした。

いや〜、最高のお天気だし、平坦な道を徳沢までだし、
昨晩は寝不足だしで、まったり上高地を歩けてとっても幸せでした。

徳沢の快適キャンプ場まであともうちょい。
(つづく)

クリックいただくとまた喜んで登っちゃいま~す。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ハイキングへ
にほんブログ村

2 thoughts on “2014GWは憧れの徳沢でキャンプ!(上高地〜徳沢)

  1. SECRET: 0
    PASS:
    はやいっすね。もうUPされてる・・・。
    なんか山とか川とかキレイでしたね。
    何かそんなに前のこととは・・・。
    青のパンツ『カッコイイ』と思ってたんですよ。
    ウチの嫁さんも先生のメリディアン『なんかできる女って感じがするよね』なんて言ってました。
    一応、僕も『だまされるな!』ってツっこんどきました。
    では、またお伺いいたします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    短パン期待してた埼玉県民さん!w
    久しぶりに会えてよかったね〜。
    ウイスキーのお湯割り、ほんまありがたかったよ。
    また、どこかの山で宴会しましょ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。