0

夏の終わりのキャンプ@麻那姫湖青少年旅行村


なんだか今年の夏は雨ばっかりで、夏らしい日があったかな?って感じ。
8月最後の週末も天気予報では微妙だったけど、
久しぶりに福井のお友達家族と合流してキャンプへ行ってきました。

Jun&Tちゃんを道場駅でピックアップして、舞鶴若狭自動車道と北陸自動車道でいざ福井へ。
お盆の時は福知山の災害で通行止めになって舞若自動車道も無事復旧されてて、
初の小浜〜敦賀間を通過することができました。
どこかのサービスエリアで温かいおろし蕎麦を食べた記憶。。。
そして、福井の大野へ星山のお肉を買いに行ってから、Tるん&みゆたんと合流して、「お食事処しもむら」さんでランチ。
福井と言えばカツ丼なのだが、こちらのお店はなんと、しょうゆカツ丼というのがあるらしい。
ということで早速、行ってみたがお味はというと、美味しいけど普通の(福井の)カツ丼のほうが好きかな〜と。


大野の町から一気に荒島岳のある国道175号線で山岳地帯のドライブ。
途中、麻那姫湖を横に見ながら気持ちよい山道を進みます。
麻那姫湖を見下ろせるとこに金色に輝く麻那姫像がありました。
どうやら麻那姫伝説というのがあるそうで、村のために命を捧げた悲劇のヒロインらしい。
帰りに麻那姫湖のダムへ寄ってみたらなかなかの高度感もあって良かった。

そして今回のキャンプ地、麻那姫湖青少年旅行村に到着。
このキャンプ場、大自然の中にあるとっても広いキャンプ場なのだが、
なにせフリーサイトは無料!(実際には駐車料金が1台500円)
あまりにも広すぎてどこをキャンプ地にするか迷うくらい贅沢。

だけど、お猿さんはいるは、イノシシの掘り返した跡はいっぱいあるはで、
なかなかワイルドな環境でもあります。


テントを設営してから夕飯までキッズたちも一緒にスラックライン大会!


日も沈んできたところで知る人ぞ知る、星山のお肉でBBQ♪
あ、お肉の写真撮るのわすれた。

Tやん夫婦は、なんかめっちゃご馳走を作ってくれた。
ダッチオーブンでイカめし♪
めっちゃ旨かった〜!


キッズたちが眠たくなる前に、花火大会。
夏の終わりの思い出になったかな〜。

翌朝は、僕らは早起きしてお山へ行ってきて、
キャンプ場に戻ってから朝食タイム。


なんと!Tやん夫婦が炊き込みご飯と味噌汁まで作ってくれた。
超、贅沢〜〜〜!

このあと、チェックアウトの時間も決まってない素敵すぎるキャンプ場で2時すぎまでマッタリ。
川で遊んだり、スラックラインしたり、エクスストリーム書道(笑)したり。


帰りは福井インターのすぐ近くにある「十阡萬 福井インター入口店」で、
カツ丼とおろし蕎麦の最強コンビなセットをいただいてきました。

行きの高速道路ではゲリラ豪雨のような雨もありましたが、
その後はこの二日間、お天気良くて久しぶりに夏って感じでした。

いや〜、楽しい8月最後の夏の思い出となりました。
みんなありがとう〜。

(by Fukuzo&monaco)

クリックいただくと喜びま~す。
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。