GWは熊野古道、小辺路へ。3日目(十津川温泉~果無峠~熊野本宮大社)

20150508193732460
熊野古道小辺路の旅、3日目の朝はやっぱり雨の音。

 

20150508194019629
民宿の朝御飯らしい朝御飯をいただいて、しかもFukuzoはご飯三杯もいただいて(笑)
そうこうしているうちに、雨も小雨となってきたので、出発することに。

 

20150508194346348
民宿やまとやさんから、昴の里まで約25分歩いて登山口へ。

 

20150508194552824

20150508194756892

20150508194853223
つうか、登山口までのこの5人以上乗らないでくださいと書かれている吊り橋が今回の山行中、Fukuzoは一番怖かったんですけど。
monacoはたいして怖くなかったそう。

 

20150508195221286
登山口からは直ぐに熊野古道らしい石畳の急な登りが続きます。

 

20150508195408878
雨は小降りですが、霧が立ち込めて幻想的な景色に。

 

20150508195643532
動物が入らないようにした柵を開けて入るとそこは果無集落です。

 

20150508195909882

20150508200119394

20150508200209223

20150508200242238

20150508200331532

20150508200404808
なんとも日本の原風景そのものって感じで落ち着く村。
どこか懐かしさも感じつつ、何故か都会的な雰囲気に飽きてしまった僕には、
何か新しさを感じてしまいました。

 

20150508201842153
果無村と言えば、よく雑誌やポスターでも見かけるこのアングルからの景色。
霧で幻想的でもあるんですが、やっぱ、青空の時にも撮影してみたいなー。

 

20150508202132139

20150508202226756
果無村の集落を抜けるとまた石畳の雨で滑りやすい登りが続きます。

 

20150508202430509

20150508202513034
雨で輝きを増した植物たちも綺麗でした。

 

20150508202625163
ギョリンソウが至るところに群生してました。

 

20150508203019573

20150508203124430
観音堂の前で十津川村で買っておいためはり寿司をいただいてから再び出発。

 

20150511122949019

20150511123130410

20150511123214518
そして、今回最後の登りを終えて果無峠に到着。

20150511123517928

20150511123629578
そこからは比較的ゆるやかな山道を下ります。

20150511123905106

20150511124121002

20150511124220303
ちょっとズルして、最後はバスに乗って本宮大社でゴールです。
よく歩いたからいいかなと。

20150511124553024
ということで、なんとか三日間で熊野古道小辺路、約70kmを二人で歩ききることができました。
しんどかったけど出会いもあり、楽しいGWの熊野の旅でした。
帰りのくろしおでは二人でお疲れ様会をしながら、ゆっくり帰ったのでした。
★山行記録はヤマレコで!

Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。