0

白山縦走(殿ヶ池避難小屋〜白山禅定道)

7月26日、天候晴れ時々曇り。

殿ヶ池避難小屋で朝目覚めると外は雲海が広がっていました。

本当、久しぶりに見る青空です。
腹立たしいくらい昨日のどしゃ降りの雨から夏らしい青空へ。

気持ちいい景色と今が見頃の美しいお花畑を見ながら観光新道で下山開始。

「一生に一度見られるか」と言われてる笹の花が咲いていました。

今度こそ、リベンジした時は別山や御前峰(白山山頂)に行きたいなと少し悔しい気持ちを引きづりつつ。

爽快な尾根を下って行きます。

シモツケの群生がとても綺麗でした。

ところが別当出会分岐から白山禅定道がこれまた心が折れそうなくらい一筋縄では行かないほどの悪路の連続で変な汗をかきまくり。。。

特にこういった濡れてる上に苔がついてる木道が本当に怖い。
めちゃくちゃ滑るうえに傾いてたりで、両サイドが実はとんでもない崖だったりと。。。

あまりの怖さと悪路が続いたのでこの後、写真も撮れてません。
本当に今回の山行は白山開山1300周年に相応しい、まさに修行のような山歩きとなりました。

そしてなんとか下山。


下山後もまさかのトラブルとかいろいろあったけど、福井で美味しいもん食べながら、結果思い出深い楽しい旅となりました。
下界はやっぱ暑い~山へ戻りたい~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。